EV全般

7年落ちの日産リーフをディーラー車検に出してみた。その費用は?

7年落ちの日産リーフをディーラー車検に出してみた。その費用は?

最初に

私の日産リーフは2015年製の中期型です。製造から約7年経過して3回目の車検になります。ただ私は中古車で購入したのでリーフの車検を受けるのは初めてです。

今回車検は購入した中古車屋ではなくディーラーに出してみました。

車検の予約

車検の予約はNissanConnectからできます

NissanConnectの「所有しているおクルマ」からこの画面を出して車検を予約ボタンを押すと予約日などが設定できます。予約日は最短で3日前の予約になるので前日に予約などはできません。

最低限の車検の場合

法定費用 合計\37,750
自賠責保険 \21,550
重量税 \15,000
印紙代 \1,200

整備費用 合計\50,655

車検総合計 \88,405

おそらくこれぐらいが交換部品が、ほとんどない場合の車検の費用になると思います。

 

7年目の私のリーフの車検の場合

私の場合は交換部品が結構ありましたので先ほどの物よりかなり高額になっています。

車検総合計 \136,948

法定費用 合計\53,710
自賠責保険 \20,010
重量税 \24,600
印紙代 \1,400
代行手数料 \7,700

車検の時期と受けた県が違うので上の物とは金額は違います。ただ私が受けたディーラーでは法定費用の手数料を取られたのもあり金額は大きくなっています。

部品代と技術料 合計\40,348
12Vバッテリー、タイロッドエンドブーツ交換

メンテパックプロEV(18車検付きプラン) 合計\42,890 

今回、費用を削れたものとしては

バッテリー代金 \24,200円
保険の代行手数料 \7,700円

は手間を惜しまなければ自分でできたので\30,000は安くなっていたと思います。

交換した部品の一覧

●バッテリー交換 

これは始動用の12Vバッテリーです。部品代\24,200 でした。ただこれは純正を使ったのでこれだけ高額ですが自分で同容量のバッテリーを購入して交換した場合の費用は1/4です

タイロッドエンドブーツ

ゴム製のブーツが破れていた為に交換が必要になりました。これは破れていると車検に通らないので交換必須の部品になります。

 

ここから下は交換をススメられましたが断ったものです。

リモコン電池の交換

日産のリモコンの電池は自分で簡単に交換できるので断りました。

 

エアコンフィルターの交換と除菌処理

エアコンフィルターの交換と除菌のおススメをされましたが、車両用のクレベリンということでうさん臭さを感じたので今回はパスしました。

 

知らなかったこと

ブレーキフルード交換

2年ごとに交換することになっているのでディーラーでは必ず交換します。ディーラー以外では目視だけで交換しないところも多いので少し費用が上がる項目です

ラジエター液の交換か補充

日産リーフにはラジエターを搭載していないと思っていましたが、実は搭載をしているようです。場合によっては全交換をするようですが今回は補充だけになりました。

まとめ

中古車購入でしたが今回は初めてのEV車検なのでメンテパックプロEV(18車検付きプラン)にしてみました。費用的にはそんなに上がらなかったのと法定12か月点検と安心6ヶ月点検2回が含まれていたので今回だけは加入してみました。メンテパックプロEVにはEV診断があるののとメンテパックプロは高いというイメージがありましたがガソリン車に比べてオイル交換がない分安くなっています。今回はいろいろと部品交換をしましたが、これで安心して数年乗れます。
高騰しているガソリンを使う必要もなく、またオイル交換も必要ないので明らかに車の維持費は大幅に下がっています。

そういったところを考えるとガソリン車からEVへの移行は緩やかかもしれませんが確実に進んでいくと改めて感じました。

※補足
今回、メンテパッププロEVで車検を受けたので、年数が経つので念の為に交換した12Vバッテリーも車検の時に交換せずに次回の6ヶ月、12ヶ月点検の時にすれば一度にかかる費用は減らせました。