ブログ村
にほんブログ村に参加中です。 やる気につながりますので是非一票をお願いします。 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ
お願いしまーす。
EV全般

充電器を増やすだけでは意味がない。充電完了後の放置問題を解決しないといつも充電器が満台です。

充電器を増やすだけでは意味がない。充電完了後の放置問題を解決しないといつも充電器が満台です。

最初に

電気自動車の普及に合わせて急速充電器設置台数も急ピッチで急ぐ必要があります。
しかし実はそれに合わせて電気自動車充電マナーについても周知と徹底をしていく必要がありますのでそれについて記事にしていきます。

 

電気自動車の充電完了後の放置問題

急速充電器は最大30分となっています。それを過ぎると充電は停止するので充電スペースから速やかに移動して待っている人に順番を譲る必要があるのですが、そのまま放置している人がいます。

それが充電完了後の放置問題です。

例えば買い物に行って買い物が終わるまで充電完了後も放置していた場合、充電したい人が充電できないという問題になります。

GOGOEVー アンケート結果発表第3弾!
充電スタンド利用時のトラブル体験!あなたが気を付けていることは!?
これを見ると様々なトラブルに遭遇した人の話が分かります。しかし用事の最中に戻ってくるのが面倒くさいという理由で充電完了後も放置をしていることが理由です。

充電完了後の放置が発生する原因

放置が発生する理由は簡単です。それは罰則がないからです。これを防ぐ為には充電完了後に放置された場合、再課金が発生するなどの措置があれば再課金される前に車を移動するといった行動をとるはずです。

【関連記事】
充電の料金プランに充電超過料金の設定が必要。今後は絶対に必要になる。

実際にテスラではそういった措置が始まりました。特にアメリカの場合、充電トラブルは銃を使用した争いに発展する可能性、発展した可能性があるのでそういった料金設定になったのかもしれません。

充電マナーの整備

充電器をめぐってトラブルになる可能性は多大にあります。
最近よく話題になっている煽り運転も運転マナーという点ではありえないことですが実際に今でも定期的に逮捕が起きています。
いくら「充電マナーを守りましょう」とキャンペーンを行ったとしても一部のマナーを全く守る気のないドライバーが一定数いることを考えれば罰則的な課金を行うほうが効果的です

電気自動車が爆発的に普及する前に一部のマナーの悪いドライバーの為に充電超過の課金を導入するべきだと考えます。